わたなべ整形外科 サイトマップ お問合せ
わたなべ整形外科は、目黒区・祐天寺駅より徒歩1分の整形外科です。
HOME 医院のご案内 診療内容のご案内 アクセスマップ リンク集

HOME > トピックス > 超音波骨折治療器を導入しました トピックス

トピックス

超音波骨折治療器を導入しました

超音波骨折治療器今まで、骨折の治りを早める、という治療法はありませんでした。
今までは骨折をした場合、骨折部を元の状態に戻し(整復)てから、ギプスなどで固定し、後は時間をかけて骨が自然にできるのを待つ、というのがごく一般的な骨折の治療法でした。医者の出来ることと言えば、骨折を整復固定し、骨が自然にできるための環境を整える程度のものでしかありませんでした。
しかし最近、超音波が骨の癒合を早めるということが分かってきて、それが実際の臨床にも応用されるようになってきました。超音波を用いると、骨折は何も手を加えない時よりも短期間で治り、海外の臨床試験では骨折の癒合日数を38%も短縮できたという結果が出ています。
超音波骨折治療器からは、低出力の超音波がパルス状に出ており、この超音波の機械的な刺激が骨癒合を促進すると考えられています。実際の治療では超音波を患部に20分間、毎日照射します。超音波の出力は、肝臓の検査に使うものと同じレベル程度のもので、人体への副作用はまったくありません。
サッカーのベッカム選手や野球の松井選手たちは、以前、骨折したことがありますが、早く試合に復帰したいために、この超音波治療法を行っています。
骨折をしてしまったけど、なるべく早くスポーツを再開したい方、なるべく早く職場に復帰したい方は是非、超音波治療法を試してみて下さい。
 
  TOPへ

HOME医院のご案内 診療内容のご案内アクセスマップリンク集お問合せ
Copyright (C) 2005 わたなべ整形外科 All Rights Reserved