わたなべ整形外科 サイトマップ お問合せ
わたなべ整形外科は、目黒区・祐天寺駅より徒歩1分の整形外科です。
HOME 医院のご案内 診療内容のご案内 アクセスマップ リンク集

HOME > 診療内容のご案内 > 巻き爪でお悩みの方 トピックス

トピックス

巻き爪 治療 東京


巻き爪による肉芽(にくげ)の解決法

肉芽治療前 矢印 肉芽治療中 矢印 肉芽治療後
肉芽治療前 肉芽治療中 肉芽治療後

巻き爪で皮膚が刺激を受けると、腫れて盛り上がってきます。これを肉芽(にくげ)といいます。
肉芽があまり大きいと弾性ワイヤーを刺入することが出来ません。ですから巻き爪を矯正する前に肉芽を治しておく必要があります。
爪を短く切って肉芽を治す方法もありますが、これは一時しのぎにしかなりません。当院では肉芽を治すのに、チューブスプリンティング法を行っています。この方法は爪の脇に沿ってビニールチューブを差し込みます。
この方法を実施すると、巻き爪の辛い痛みが直ちに治ります。そして皮膚が爪からの刺激を受けなくなるので、少しずつ肉芽が小さくなって行きます。
痛みが無くなり、肉芽が縮小してから、弾性ワイヤーで巻き爪の矯正を始めます。

巻き爪についてはこちらをご覧ください (巻き爪でお悩みの方
 
  TOPへ

HOME医院のご案内 診療内容のご案内アクセスマップリンク集お問合せ
Copyright (C) 2005 わたなべ整形外科 All Rights Reserved