わたなべ整形外科 サイトマップ お問合せ
わたなべ整形外科は、目黒区・祐天寺駅より徒歩1分の整形外科です。
HOME 医院のご案内 診療内容のご案内 アクセスマップ リンク集

HOME > 診療内容のご案内 > 膝の痛みでお悩みの方 トピックス

トピックス

膝の痛みに効くサプリメント

よく患者さんに、膝軟骨の障害や劣化予防に有効な薬はありませんか、との質問を受けます。しかし残念ながら、現在のところ、その様な薬は医薬品としてはありません。そうは言っても、膝の老化を予防し、痛みの無い生活を将来にわたって送りたい、というのは万人の願いです。この願いを叶えるために、様々なサプリメントが開発され、市場に出回っています。
当院では膝痛の患者さんに、コラーゲントリペプチドというサプリメントをお勧めしています。
コラーゲンとはたんぱく質の一種で、軟骨のクッション作用の元になっています。このコラーゲンの最小ユニットがトリペプチドで、グリシンを必ず含んだ3個のアミノ酸から構成されています。このためコラーゲントリペプチドは分子量が小さく、そのままで腸管から吸収されるので、コラーゲンや通常のコラーゲンペプチドと比べ早く、たくさん吸収されます。
ウサギの膝関節を用いた動物実験では、軟骨表面の傷が、一般的なコラーゲンペプチドを飲ませたグループや何も飲ませないグループより、コラーゲントリペプチドを飲ませたグループの方が傷は小さくなり、状態が改善していることが分かっています。またコラーゲンは軟骨だけでなく、皮膚、骨、腱、血管壁などにも存在し、大切な働きをしています。皮膚には弾力性と柔軟性をもたらし、骨ではその枠組みを作っています。動物実験ではコラーゲントリペプチドを経口摂取させると、骨折や腱断裂の治癒が促進されることも証明されています。人の変形性膝関節症に対する臨床試験でも、関節症からくる諸症状を軽減する、という報告も出されています。
この様にコラーゲントリペプチドは、医薬品とサプリメントの中間的存在と言えます。軽い膝痛で悩んでいたり、将来が心配な方は、コラーゲントリペプチドは試してみても良いサプリメントと考えています。

膝の痛みについてはこちらをご覧ください(膝の痛みでお悩みの方
 
  TOPへ

HOME医院のご案内 診療内容のご案内アクセスマップリンク集お問合せ
Copyright (C) 2005 わたなべ整形外科 All Rights Reserved